高畑勲「なんで千尋は豚の中に自分の両親がいない事を見抜けたんだよ。おかしいだろそれよぉ!」

PR

1 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 08:14:45.18 ID:dmV4VL3z0.net
「なぜ、千尋が両親を見分けることができたのか」という問い
https://bunshun.jp/articles/-/7454?page=3

高畑は自らの映画を説明する際に「思いやり」「思い入れ」という言葉をよく使った。

高畑自身が目指したのは「思いやり」の演出だった。場面全体を見渡せる「引き」や俯瞰のショットを多用し、
主人公だけではなく、他の様々な登場人物の抱える事情や、感情の動きを明確に見せる。
それによって、主人公の立ち位置を相対化し、「自分だけではなく、他人の立場を思いやれる」境地へと観客を導こうとする。
『母をたずねて三千里』で、「母を求める主人公・マルコ」の傍らに、
「母に裏切られたヒロイン・フィオリーナ」を置いたのは、その典型例だ。

一方、高畑によれば、日本の多くのアニメーション映画は、観客を作品世界に巻き込むため、
主人公だけに徹底的に「思い入れ」させる技法を発達させた。一見、観客と同じような凡人が非凡な力を発揮する。

ここで高畑の言う「思い入れ」作品の典型例が、宮崎の代表作『千と千尋の神隠し』であることは、高畑自身が明言している。
無気力な少女・千尋は異世界に放り込まれるや、別人のように精力的に動き始め、大冒険をする。
そして、最後は豚に変えられた父母を見分ける試練を課されるが、
即座に「ここにはお父さんもお母さんもいない」と答え、「大当たりぃ!」と絶賛されるのだ。

高畑は問う。「なぜ、千尋が両親を見分けることができたのか」と。その理由は、作中では一切明示されない。
観客は千尋と共に冒険を繰り広げる内に、自然と「千尋(私)ならそれぐらい見分けられて当たり前」と思い込まされる。
それは、観客から「自分自身を突き放して客観的に観察する」視点を奪うことに他ならない。

宮崎自身、『千と千尋の神隠し』の制作中には「こんな絵コンテを描いたら、パクさん(高畑)に叱られる」とぼやき続けていたという。

多くの人々が現実世界で「自分の主観からだけしか世界を観察せず、他者の視点を思いやれず、
善悪を単純に判断している」ことが、様々な社会的対立や戦争を助長している。
高畑の価値基準に照らせば、宮崎の映画は、他人の立場を思いやれない『思い入れ人間』を増やし、
現実社会をより愚かにすることに手を貸していることになりかねないのだ。

30 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:50:32.36 ID:bRlaISmo0.net

そもそも神隠しにあって千尋は死んでるから
走馬灯の代わりに映画が流れただけ

96 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 09:07:31.66 ID:gR31+RSer.net

>>95
細かいだろ
リアルではない

圧倒的に美少女と美少年と優等生と母性のある母みたいなのばかり並んで
その他はそれを引き立たせるための背景

88 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 08:29:23.40 ID:mVYTFbb3M.net

あれはババアの優しさだろ
何を選んでも親になったんだよ

5 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 08:31:43.60 ID:XnaynmDG0.net

正論だけどそんな大した作品でも無いしな

13 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:18:38.32 ID:ztAHGuT/M.net

なんの根拠もないけれど千尋ならそれぐらいできるだろうと思い込ませるような流れになってるなら話としては説得力ありなんだろう

26 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:43:07.30 ID:4XZjXPj00.net

そんなの豚が人間な訳ないからだろ
豚なんか親として認めねえわ

70 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 13:28:18.48 ID:0kJLbWfkM.net

世の中が高畑作品だらけになっても戦争やエゴによる犯罪は減らないと思うよ

101 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 10:00:37.93 ID:8Sm2E7ksd.net

>>87
つーか、もう治っていて立てるはずのクララをハイジは立って歩かせたいって流れを超展開って…

91 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 08:35:53.05 ID:ChDk7CZn0.net

気持ち悪いチョン猿が喚いてるな
チョンさん(通名高畑勲)を必死に持ち上げるチョン猿w
パヤオにチョンさんと呼ばれていた高畑勲w
あのくらいの年齢だと普通にチョンって使っていたからな

80 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 01:01:01.06 ID:A6jH+wmCM.net

なんで川が人や竜になるの!

86 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 08:14:02.04 ID:8Sm2E7ksd.net

これは正解が無い選択肢だろ
だから千尋は名前を奪われたわけだから

103 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 10:41:01.73 ID:2LTduOFJ0.net

>>82
ダロスも天使のたまごもご先祖様万々歳も等しくクソだというのに

71 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 13:30:11.45 ID:hBrVNd9f0.net

ドラマも漫画も映画も「つくりもん」で終わる
創作にいちいち現実感とか道徳とか言いだすのは、現実と空想の線引きが曖昧なやつだけだろ
大人になってもそのまま育つようなら環境の問題だ

ポリコレをしれっと仕込む風潮の方がよほど危険だわ

37 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 10:01:15.73 ID:iC9DlWNo0.net

それはもう作家性の違いとしか言いようがない
どっちが優れているかとかは全く別の話で

62 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 11:43:03.15 ID:AxRIMGDn0.net

>>42
お茶吹いたじゃねえかwww
確かに理詰めで考えるとそうなるな

33 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:53:53.07 ID:q5Z2lWeC0.net

高畑は宮崎駿が設定作りまくってるのにちゃんと説明しないの毎回叱ってるから
逆に高畑は説明全部入れてんのに観客が受け止められてない

81 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 05:04:52.10 ID:cIdBe0AIr.net

高畑の作品は暗いから嫌い

52 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 11:01:42.21 ID:syKydBil0.net

つーかエンタメの中にさり気なく言いたいこと入れて洗脳する技術持ってるハヤオの方が有能なのは間違いないよ

ただその有能さは高畑が近くにいてライバル視してたおかげだが
すべてはハヤオの才能とかセンスのおかげでしかないよ

45 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 10:41:46.94 ID:dREY/egT0.net

こういう事言ってるから客に支持されなくなってきたんだろ高畑

25 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:42:26.52 ID:mE6EaEFK0.net

島田紳助が水道水と天然水当てろってやって両方水道水ってやってた
ババアの中にそういう姑息さを感じたんだろう

58 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 11:13:21.22 ID:Z2tKAF0g0.net

>宮崎の映画は、他人の立場を思いやれない『思い入れ人間』を増やし、

そもそも、パヤオ自体が他人の立場を思いやれない人間で
偏った視点の持ち主なんだから
映画にそんなもんもとめても無理だろ
長年一緒にやってるんだからわかれよ

36 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 10:00:24.06 ID:iXkCkxI30.net

ゼニー婆からなんかもらったろ

55 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 11:07:58.76 ID:ASwxR8Ly0.net

間違いなく、婆の性格から逆算して答えたんだよ
銭と湯の性格の違いとか、そういうのを体験したから分かった感じだろうな
人はパターン化した感情体験から逃れられず、それゆえに注意しても行動は読まれる

83 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 08:00:25.35 ID:gR31+RSer.net

 というのも、高畑監督と宮崎監督はお互いを強く信頼し合ったパートナーであり、
ふたりの強い絆を表すエピソードは枚挙に暇がないからだ。

 ふたりの巨匠を支えてきた鈴木敏夫プロデューサーは「宮さんはじつはただひとりの観客を意識して、映画を作っている。
宮崎駿がいちばん作品を見せたいのは高畑勲」と断言したこともあるほどだ。

 宮崎監督自身もインタビューで「宮崎さんは夢を見るんですか?」という問いに、
「見ますよ。でもぼくの夢はひとつしかない、いつも登場人物は高畑さんです」と答えたことがある。

61 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 11:32:34.36 ID:t84X4/F6a.net

千尋が「選ばない事を選んだ」わけで千尋の中で成長して選択の次元がひとつ進んだという意図の演出

2 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 08:24:55.81 ID:Gc1+XFfj0.net

深い事を言ってるようだが俯瞰視点を増やすだけじゃ全く意図が伝わらないんだが
しかも他人目線という点で他のアニメとは違うと言うが別に他のアニメと変わらん

56 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 11:09:01.12 ID:syKydBil0.net

つーかハクがババアに奪われてる名前を
千尋が思い出した時点で「千尋は成長して理解できる力が備わったんだね」で説明としては十分だろ

高畑理論突き詰めると「なんで異世界いったんですかぁ?」とか「名前を奪うってどういう理屈?システムの説明がされてない!」とかただの面倒くさい難癖になりがちだし

まあプロテスト映画作りたきゃハヤオの稼ぎ宛にせず勝手に作ってくれだよ

63 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 12:07:44.72 ID:u7iXr+oz0.net

小学四年生がちょっと大人に揉まれたくらいでそんな頭のいい展開にはならんよねってのが高畑のリアリズムなんじゃない
腹が減れば食べ物ちょろまかす、しんどければサボったりダダもこねるし、生きるためには観客がドン引きする汚いことにも手をそめるでしょっていう
子供や女のような弱い立場の人間を安易に無垢な聖人や超然的なヒーローのように仕立てて描くのを娯楽としてみんな喜んで消費するけど、製作者が「俗情との結託」をやったらはおしまいやでっていう立場

「子供にトトロのビデオ見せてたら大人しく家にいるから助かる」って喜ぶ母親に頭抱える宮崎に「言わんこっちゃねえ、自然を人間に都合よく美しく描くからだバカ」って言いかねないのが高畑

89 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 08:29:43.10 ID:3r1VHbaR0.net

絵コンテ描きながら不合理なこと自覚してても変えられないところが老害なんだよ

49 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 10:58:11.71 ID:d8FGko8B0.net

これのパロディだろ。

74 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 14:22:36.71 ID:hBrVNd9f0.net

>>72
>>73
それジブリだけが悪いわけじゃ無いよね?

と言う話にしかならんよ

28 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:48:50.91 ID:cmi2IaRs0.net

豚肉食べさせられたらそれが両親だったくらいやれよ

102 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 10:00:40.61 ID:pwTJvA6q0.net

豚の話はどーでもいい

ハクの正体のところが唐突すぎる

75 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 16:45:02.22 ID:m0SG8n/w0.net

千尋「私の両親が豚だと申すか!」

41 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 10:35:25.93 ID:+I9f+dZd0.net

異世界転生とかではしゃぐ奴には反吐が出るだろうな高畑

9 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 08:42:12.22 ID:vkR+nRSAM.net

2行でまとめろかす

7 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 08:35:38.47 ID:RkIXSSabH.net

血が繋がっているせいか奇妙な確信が感覚としてあるッ!

93 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 08:47:57.43 ID:gR31+RSer.net

>>60
信者が成長成長言ってるだけで
パヤオ自身には成長を描いてる自覚はないだろ?

「夢の世界の美少女ァンタジーにマジレスするなよ」って言ってる奴の方がまだ信用できる
そういう作品にしか見えない

60 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 11:17:23.41 ID:7ChYXYn70.net

>>48
カッカすんなよ兄弟
お前の方が文章読めてねーからw

俺がいつ高畑を代弁したんだ?
宮崎は”豚問題”そのものをストーリーにおいて全く重要視せず、あくまでも千尋の成長活劇が主題ってスタンス
冒険を終えて最初の千尋とは違うってのを直感的に感じてもらうためにあったのが”豚問題”であり、問題も解き方も答えも何でも良かった
最後は千尋が「問題を解けるようになった」と言う結果だけが重要であり、ソコだけに絞ったからああなった

バキがセックスしただけで強くなっただろ?
高畑はあれにマジレスしてる感じなんよね
直感的に分かるだろ?普通はよ

23 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:40:30.57 ID:FmZBGRok0.net

佐々木宏「オリンピッグ……プププ……」

95 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 09:03:03.31 ID:WrXtVd000.net

>>94
風立ちぬをよく見ると人物描写がリアルだと思うけどなあ
そこにファンタジーをプラスしてるだけで

84 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 08:00:44.23 ID:gR31+RSer.net

『風の谷のナウシカ』の映画化の際、宮崎が鈴木に出した条件は「高畑勲にプロデューサーをやってもらいたい」ということだった。
だが、肝心の高畑は首を縦に振らず、鈴木は2週間も高畑のもとに通い詰めるハメに。
そんなある日、鈴木は高畑から大学ノートを一冊手渡されるのだが、そこには映画や演劇のプロデューサー論がびっしりと書かれてあったという。
そして最後の一行は「だから、ぼくはプロデューサーに向いていない」。.(略)
これに大きなショックを受けたのは無論、宮崎である。酒を口にしないはずの宮崎が「鈴木さん、お酒を飲みに行こう」と誘い出したという。

〈飲み屋に行ったら、宮さん、日本酒をガブ飲みするんですよね。ぼくはもうびっくりしました。それまでぼくが見たことのない宮崎駿です。
それで酔っぱらったんでしょう、気がついたら泣いているんです。涙が止まらないんですよ。(中略)そして、ポツンと言ったんです。
「おれは」と言い出すから、何を言うかと思ったら、「高畑勲に自分の全青春を捧げた。何も返してもらっていない」。
これには驚かされました。ぼくも言葉が出ないし、それ以上は聞かなかった〉(鈴木敏夫『仕事道楽』より引用)

 全青春を捧げたのに──。まるで昭和の女が男に捨てられたかのような台詞だ。
結局、宮崎の落ち込みの深さを見てしまった鈴木が
「宮さんがここまでほしいと言っているんですよ。友人が困っているのに、あなたは力を貸さないんですか」と高畑に大声で怒鳴り、
「はあ、すいません。わかりました」と高畑は渋々プロデューサーを引き受けたらしい。

90 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 08:31:53.55 ID:Mcnrv3YG0.net

クララに関しては医者はあるけるはずといってるとか
その手の伏線はあった気がしたけど
だからあくまで歩けるようになるのは予定調和で
甘やかされてたクララの精神的な問題だったというだけだろ

76 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 17:37:00.35 ID:FoFNmFRTd.net

まあ、ぶっちゃけ尺の都合やろ。

78 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 00:14:10.79 ID:L8HmCiYL0.net

>>24
パヤオは入れたいシーンがあっても納期に間に合わないとガンガン切るそうだしなあ
かぐや姫を延期しまくって完成に8年もかけられたのもパヤオがおったからやで

6 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 08:35:06.33 ID:FmZBGRok0.net

1行で

主人公補正

79 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 00:24:34.43 ID:8nHMIjE30.net

希望は物語の中でなく現実でさがしてください、って常々言ってたのが
高畑だから。エンタメやファンタジーの作家じゃない

64 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 12:12:56.15 ID:R0DkluQJM.net

高畑さん日常の設定を重視している人だったから映画には不向きな人だったんだよね
名作劇場のとかああいう長期の作品だと本領発揮する

22 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:36:47.83 ID:nmGcTFSZ0.net

人間が豚になるわけねーだろ

14 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:19:06.15 ID:PHMJAfyXM.net

人間が豚になる訳ないって現実に気がついた説

コメント

タイトルとURLをコピーしました