なぜ日本の文化には「魔王」にあたる存在がいないのか

PR

1 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 00:33:48.19 ID:0RYh8wF80.net
インド、北欧、南米、東南アジア、中国、

海外には数え切れないほどいるのに、
なぜ日本に「だけ」いないのかね

138 :名無しさん必死だな:2021/09/05(日) 06:17:28.47 ID:tBao+X0R0.net

>>129
ゲームじゃなくて漫画だが、鬼神童子ZENKIでは、悪役たちが復活させて現代社会を滅ぼそうとしてる
ラスボスクラスの存在としてヤマタノオロチの設定が出てきた。が、復活を阻止され登場せずに終わると言う
扱いが良いんだか悪いんだかよく分からない感じだったw (但し復活させたらとても手に負えない存在として描かれている)
>>137
鬼=渡来人が元ネタ説はあるらしいなあ。自分たちより体がデカかくて、顔付きも何となく怖い、体色も違う連中を
当時の日本人が「鬼」だと思ったとしても不思議はないな

13 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 01:24:56.59 ID:ewkoEXADd.net

将門とかある意味魔王だろ

32 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 06:07:07.33 ID:I8TIrbCjd.net

崇徳上皇じゃ駄目か?

34 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 06:15:13.24 ID:rEEVEOON0.net

歴史的に支配者による恐怖政治があったかどうかが影響してるんじゃないのかね

123 :名無しさん必死だな:2021/09/04(土) 21:26:53.87 ID:cSinFqJY0.net

日本のエンタメにおける悪勢力の組織フォーマットの源流は
「仮面ライダー」(あくまでTV番組の、だが)のショッカー
TVゲームのRPGとて例外ではない

42 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 07:17:34.93 ID:dQnbo9WA0.net

>>41
元々人間だったり人間に寛容だったけど酷いことされたり魔族の方が親身にしてくれてあっち側になったとかあるし仲間にできるやつもいる
クロノトリガーの魔王は選択次第で仲間にできる

175 :名無しさん必死だな:2021/09/07(火) 23:23:01.44 ID:KeLg3Y990.net

祀ることで神になるから

176 :名無しさん必死だな:2021/09/08(水) 00:09:17.57 ID:xyQjQEjc0.net

>>172
神様だって(本当にいるなら)そんな無意味な争いは望んじゃいないだろうにな。 信者たちが勝手に否定し合い争ってるだけ。
キリスト教もなぜ神が大洪水でノア一家を除く人類を滅ぼそうとしたのか、信者はわかってないのか。
ゲハでもPS5派とSwitch派とPC派が互いに否定し合い争ってるが、自分の好んでいるもの以外が干渉しないところで存在し共存するのがなぜそんなに許せないのか。
メーカー自身は競争はともかく、そんな潰しあいまではする気はないだろうに。
妖怪にも(架空の存在とはいえ)そんな醜い闘争心が実体化して生まれたものが多いというのに。
人間て愚かだね。

そういやもうすぐだな。 あの惨事の起こった、9.11は。

93 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 22:09:56.99 ID:VVuRb58A0.net

>>91
本来は仏教用語で、そこに信長や山ン本のイメージが加わり今の魔王に
その後海外の覇王や妖精の王、悪魔なんかも片っ端から魔王認定してるだけだからな
ほぼ日本の文化よ

19 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 02:37:00.98 ID:S01Ty+Mgp.net

>>17
…ま、魔羅?!
なるほど…昔もチンポの疼きは邪念と捉えてたのね。
そんな俺の魔王が疼いておる。

6 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 00:40:23.76 ID:9DQm7eAc0.net

ぬらりひょんだろ

2 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 00:35:22.56 ID:jg8gW0Bv0.net

>>1
あるぞ山本とか
魔王と言う言葉がある時点で察しろ

7 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 00:40:45.23 ID:bX7uuJ6m0.net

シューベルトのErlkoenig(妖精の王)をわざわざ「魔王」と訳すくらいにはポピュラーだぞ

33 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 06:14:34.42 ID:uQ4CwfE20.net

閻魔大王「・・・」

105 :名無しさん必死だな:2021/09/04(土) 20:24:00.36 ID:nG/hP4Ez0.net

エンマ大王

37 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 06:52:50.07 ID:cIrNzz7T0.net

将門公は別に魔王では無いだろ
当時の流れで朝敵になっただけで
元々桓武天皇の5代目のお孫さんでもあるし

160 :名無しさん必死だな:2021/09/07(火) 02:16:38.18 ID:TjzQaeKh0.net

妻と子供がアシスタント

97 :名無しさん必死だな:2021/09/04(土) 07:12:36.68 ID:Rf/Kk/kL0.net

魔王って概念を広めたのはドラクエだと思うが
何気に魔王と初めて戦うのは3なんだよな
(一応1の説明書では勇者ロトが魔王を倒したと言う説明だけはあったが)

64 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 10:13:19.34 ID:biorN+wPa.net

善悪二元論だったのに堕天要素をつけて人間の弱さの戒めも加えた聖書はツァラトゥストラさんもにっこりだろうな
そういやドラクエ11で敵の親玉が生まれた時から悪だったと説明された時には「底が浅すぎる」と思わず叫んだんだった

74 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 12:33:07.85 ID:NCHnmIEQ0.net

天照→怒らせたら隠れちゃう
須佐之男→怒らせたら暴れちゃう
月読→即退場して何やってるか分からない

トップ3がこれだから魔王なんぞ生まれる隙がない

137 :名無しさん必死だな:2021/09/05(日) 04:09:48.02 ID:XLAvEItWr.net

酒呑童子とその子分達は漫画などではかなりの強敵として描かれることが多いが、
彼らは鬼という架空の怪物なのにそれを倒したのが源頼光という実在の武将だったのは、
実はこの話は史実であり、酒呑童子達は海外から流れ着いた海賊かなにか(人間)で、それが脚色され伝説化したという説があるんだっけ?
当時の日本から見たら外国人(特に西洋)なんて、体格や肌・髪・目の色からして怪物に見えても無理はないだろうしな。

91 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 21:55:26.57 ID:gTqrrLts0.net

魔王って概念自体が日本特有の物だから翻訳するときに苦労してるのも知らないのか

26 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 04:05:02.22 ID:iama5fPh0.net

焼酎もある

71 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 11:36:43.18 ID:S2VYfK3k0.net

いや、大魔王はアメリカ大統領になるから、
マッカーサーは魔軍司令みたいな感じか

113 :名無しさん必死だな:2021/09/04(土) 20:53:18.45 ID:tSt+b6FPd.net

第六天魔王

54 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 07:59:54.88 ID:aZR/A7Aa0.net

八岐大蛇はRPGとかだと中ボスクラスとして使われる事が多いのでピンと来ないだろうが
本来の伝承だと8つの首一つ一つが1つの川と同じくらい巨大だと言う、ウルトラマンでも
どうにも出来なさそうな巨体を持つ相手。本来ならラスボス級の怪物なのだ

28 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 04:43:21.95 ID:+NxXgtSV0.net

日本人は昔から単純な二極構造という概念は薄かったから、絶対的な悪の権化ってのも欧米の一神教のうちの神以外は全部悪っていう幼稚な概念を輸入して作られたもの

41 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 07:15:24.85 ID:2whrB6ju0.net

>>40
事情のある魔王って誰や…?

38 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 06:56:17.63 ID:oEAuzAqI0.net

>>29
魔王いくらか知ってんのかよエアプ

158 :名無しさん必死だな:2021/09/06(月) 22:49:42.18 ID:vCasHxy+0.net

demon lord(悪魔の長)
sorcerous king(魔法の国の王様)
magical champion(魔道の覇王)
ぜんぜん意味が違う言葉なのになぜか日本語では全部「魔王」になってしまう不思議

153 :名無しさん必死だな:2021/09/06(月) 07:23:05.35 ID:1s06MuvQ0.net

ゾーマは魔族の神的な雰囲気だが
ピサロはあくまで魔族のリーダー的な感じだな
そしてクロノトリガーの魔王は自称魔王って感じだなw

55 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 08:13:05.46 ID:gINSFlMAa.net

ブッダ(ゴーダマシッダールタ)が修行していた時に魔王マーラが修行の邪魔をしたエピソードがあるんだから
普通に日本にもあるわ

3 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 00:35:41.04 ID:segxNE6t0.net

はいはい信長

80 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 13:32:07.89 ID:Hnk/xztJr.net

怖過ぎると神に格上げして祀るからな

116 :名無しさん必死だな:2021/09/04(土) 21:08:37.74 ID:tSt+b6FPd.net

>>84
牛頭大王は素戔嗚尊と同一とも解釈される
母イザナミも死後は黄泉の国の女王になっている
日本神話的に言えば、イザナミとスサノオの母息子が魔王?

16 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 02:20:36.89 ID:EehNT8W2r.net

魔王を答えた人は
対となる勇者と姫も答えてね

130 :名無しさん必死だな:2021/09/04(土) 22:09:24.45 ID:zTK5tCqFF.net

日本文化において、破壊神とされながらも愛されてるのが、ゴジラ
別名、怪獣王
怪獣という語が使用されていなければ、魔王とも呼ばれていただろう

107 :名無しさん必死だな:2021/09/04(土) 20:38:03.59 ID:E6sN5/Tl0.net

悪の概念を発見するには己の中にある魔を認識して形にしなければならない

88 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 21:45:02.75 ID:5T/htN1i0.net

「魔王」にあたる存在って「魔王」なんじゃないの?

46 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 07:24:53.33 ID:dQnbo9WA0.net

そもそも日本の古典である桃太郎はきわめて単純な二極構造に見えるんだが

76 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 12:38:20.00 ID:segxNE6t0.net

怪物大王は?

163 :名無しさん必死だな:2021/09/07(火) 02:31:34.31 ID:7Vid3UJ90.net

>>34
どっちかというと一神教が土着宗教を悪魔化するんでそこらのせいじゃないの
日本の神話にもそういうところあるんだけど、原始宗教の形態をわりと
残したままきたので曖昧なんだよねぇ

8 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 00:46:08.40 ID:jg8gW0Bv0.net

異境備忘録もだが昔の日本版クトゥルフ神話みたいなもんだなw
江戸や明治の新興宗教等のオカルト本が現代視点で読むと面白いファンタジー作品に見えるので一部の民話や妖怪好き等に人気という
江戸時代の月刊ムー

【昔の創作民話】異境備忘録 – 国立国会図書館デジタルコレクション
//dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1101681

【昔の創作民話】友清歓真全集 第4巻 国立国会図書館
//iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001279186-00

131 :名無しさん必死だな:2021/09/04(土) 22:24:49.06 ID:JX0OXa3x0.net

平将門とか魔王っぽい

167 :名無しさん必死だな:2021/09/07(火) 12:28:37.09 ID:dH6Jhjcid.net

外人は体が大きかったから
確かに日本人には恐ろしいかもな

154 :名無しさん必死だな:2021/09/06(月) 12:07:20.06 ID:GfknvgLrd.net

魔神とかはいるんじゃ?

14 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 01:53:56.59 ID:O0D7T7hh0.net

真奥貞夫

119 :名無しさん必死だな:2021/09/04(土) 21:16:02.76 ID:HIuR7Ew40.net

>>58
ダークロードと翻訳される
闇の王が直訳かな

69 :名無しさん必死だな:2021/09/03(金) 11:29:19.88 ID:S2VYfK3k0.net

チンギスハンとかは征服された国の人にしたら完全に大魔王みたいな存在だしなw

165 :名無しさん必死だな:2021/09/07(火) 06:47:26.37 ID:PmhxcZvgp.net

>>164
確かに池に落ちたザビエル見たらカッパにしか見えんな

コメント

タイトルとURLをコピーしました