何で坂本龍馬ってお札になれないんだ?

PR

1 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 12:58:27.03 ID:uJ2uw+cM0.net
知名度で言ったら断トツだろ

51 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 17:50:06.84 ID:mZhTd45O0.net

西郷のパシリだったわけだし
お札にするならまず西郷だろ

73 :名無しさん必死だな:2021/09/12(日) 12:02:38.12 ID:3zMOyiJH0.net

坂本龍馬よりは田中角栄が相応しい。一万円札を田中角栄に

86 :名無しさん必死だな:2021/09/13(月) 02:28:09.72 ID:smMesf2tr.net

西郷隆盛とかも教科書には乗りながら全然相手にされないんだから
明治維新に関わってる奴らが基本NGなんだよ

役人か文化人、政治家が選ぶから革命家は弾かれる

56 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 20:43:45.75 ID:3aFWEw0Oa.net

日露戦争の時に天皇の枕元に立ったのが坂本竜馬だってあることないこと吹き込んだ土佐藩士のせい

101 :名無しさん必死だな:2021/09/13(月) 21:33:11.62 ID:S00/RRj80.net

創作で登場多い時点で大したことしてない

ノンフィクションでは出せないからなw

29 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 13:46:53.72 ID:Z2Hk6Oir0.net

遣唐使
風神雷神
眠り猫

41 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 14:51:24.07 ID:VPf3+IEJ0.net

>>8
結局はこれだわな、伊藤博文がいい例
明治維新前なら伊藤博文と同格以上のやつなんていくらでもいる

21 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 13:34:37.67 ID:iLmf8FVJ0.net

脱藩した挙句の武器商人だろ?
持ち上げたのは司馬遼太郎。

85 :名無しさん必死だな:2021/09/13(月) 01:48:48.34 ID:B2Ss4zsZ0.net

司馬遼太郎「有名人の話を書くと俺の情弱がバレちゃうなぁ、せやマイナーな連中で歴史ファンタジー書くか」

これやで
だからファンタジー代表の坂本龍馬とかは小説上でしか評価されない、歴史の授業でも坂本龍馬なんて習わんしなw

司馬遼太郎はそもそも”たまたま”歴史小説を書いたらヒットしただけ
彼本人は大衆作家(今で言うラノベ作家)としてスタートするもパッとしてないんだよな
考証ガチ勢の歴史小説家が多い中で遼太郎は「面白ければ史実なんてどうでも良いんだよ民衆が求めてるのはファンタジーなんよ」で成功した人
だから昔は司馬遼太郎の小説とか読むと頭が悪くなると言われてた

坂本龍馬で分かってるのは、地元の土佐で「おらの地元に凄い商人がいただよ!」って程度なんだよなぁw
薩長に武器を下ろしてたから、そこに名前が残ってるだけで明治維新には関わってはねーからw

106 :名無しさん必死だな:2021/09/14(火) 10:35:13.86 ID:/9ERObzEr.net

維新の功労者だから権力を持てるってわけでもない

結局日本政府は昭和に入っても
薩摩派閥と長州派閥となんとか派閥とかで派閥争いに興じていた

藩の間での戦争はなくなったが
明治維新は日本を一つにすることには失敗した

最も一つになれなかったのは役人、官僚だった
太平洋戦争では配給品が横流しされて懐に入ったり、裏で特定の地域を潤わせた

60 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 21:18:52.69 ID:bkr3TujS0.net

気違いテロリストだから当たり前

70 :名無しさん必死だな:2021/09/12(日) 06:26:06.99 ID:lnKS8uIfp.net

>>28
それに比べると無血開城の条件飲んだ西郷は偉いな

88 :名無しさん必死だな:2021/09/13(月) 04:27:58.40 ID:6yEXDnNS0.net

>>86
>明治維新に関わってる奴らが基本NGなんだよ
そんなことないだろ 岩倉具視なんか孝明天皇暗殺に関わってた疑惑の人物じゃん

27 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 13:43:22.30 ID:AA8I6K0rd.net

最上徳内をお札に

65 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 23:40:14.35 ID:oZtp1gana.net

江戸時代で終わった人だからな
最近の研究では薩長同盟にも基本的には関わってなかった様だ司馬遼太郎の罪は重いな
三国志演義みたいなものだな

68 :名無しさん必死だな:2021/09/12(日) 02:13:27.98 ID:4CAd0l3O0.net

色々な名士の側には居たが、自身で何かやったって人ではないからな
取りあえず有名なだけ。いわゆるバイプレイヤー

19 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 13:25:28.81 ID:SANxfaP6a.net

龍馬のおふだってなんやねんって思ったら違った

100 :名無しさん必死だな:2021/09/13(月) 21:05:59.99 ID:ToeSfM6f0.net

>>98
龍馬本人の手紙から新政府の経済財政担当に由利公正を推薦していたことが分かっている

72 :名無しさん必死だな:2021/09/12(日) 10:02:10.92 ID:PM4bhIXZa.net

6 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 13:05:17.63 ID:1Ox6OkC/0.net

実際にある坂本龍馬の像と、ドラマ「JIN」の坂本龍馬が割とソックリで
再現度が無駄に高いのに笑ってしまう

71 :名無しさん必死だな:2021/09/12(日) 07:36:46.18 ID:5TEq7MPpM.net

積荷を積んだ船が沈んだだと?
わかりゃへんやろから積んでない荷物の分も上乗せして損害賠償したろw
性根はこんな人間だしなw

103 :名無しさん必死だな:2021/09/14(火) 01:49:28.27 ID:NmkU4AP80.net

唯一の功績

82 :名無しさん必死だな:2021/09/13(月) 00:18:04.18 ID:kZVzjdhfa.net

>>81
三好長慶二千円

36 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 14:28:42.01 ID:6yY4/RZA0.net

坂本龍馬が知名度断トツと感じる辺りに>>1の年齢を感じる

25 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 13:40:33.45 ID:JTEvuQfwa.net

「薩長同盟の仲介」
「日本初の商社・亀山社中」
「船中八策」

↑全て小説の創作。

93 :名無しさん必死だな:2021/09/13(月) 11:27:42.67 ID:rQxwWv2D0.net

千 堀井雄二
5千 坂口博信
万 宮本茂

58 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 21:05:10.53 ID:cdJp/SNya.net

テロリストで武器商人だからな
難しいだろ

40 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 14:50:38.81 ID:gaMx7yQ6r.net

>>5
仲の悪い薩摩と長州をくっつけさせた

61 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 21:41:46.95 ID:ToNjjxdsr.net

>>52
いや役人ばかりだろ
政治色が多い奴は優先されるけど、革命家色が強い奴が排除されているだけ

それは政治家が選ぶから

11 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 13:09:21.63 ID:abxR0QoP0.net

みんなが思い浮かべる坂本龍馬は大半がフィクションってほんと?

76 :名無しさん必死だな:2021/09/12(日) 16:22:47.52 ID:1AcOYcTA0.net

明確に人気出るようになったと言えるのはNHKでアニメやってからかな

81 :名無しさん必死だな:2021/09/12(日) 18:26:58.80 ID:kfRGsQx20.net

織田信長 千円
豊臣秀吉 五千円
徳川家康 一万円

96 :名無しさん必死だな:2021/09/13(月) 20:49:47.47 ID:ToeSfM6f0.net

>>85
最近の証拠から明治維新の人事に坂本龍馬は関与してたことは分かってる
こういう「龍馬って創作だけでしょ(笑)」でアップデート不足してる連中が多い
司馬遼太郎史観でストップしてる老害と変わらん

46 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 15:21:37.57 ID:p6KF1Fkh0.net

れいわ新撰組はあっても
れいわ海援隊はない

この差よ

31 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 13:48:22.14 ID:CLKVoA3ba.net

実際何やったかわからない人やからな

5 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 13:04:40.06 ID:ePpcAgug0.net

結局、坂本龍馬って何やったんだ?

108 :名無しさん必死だな:2021/09/14(火) 12:26:29.48 ID:9UDRdH7Yr.net

>>99
薩長同盟だけは正真正銘本物

75 :名無しさん必死だな:2021/09/12(日) 16:14:43.95 ID:ZsJMgg+pa.net

ヒント 司馬遼太郎

42 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 14:55:28.38 ID:R0rNOBprM.net

おまんらゆるさんぜよ

3 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 13:00:52.90 ID:Rlbk80V80.net

坂本龍馬は反政府革命家だから

89 :名無しさん必死だな:2021/09/13(月) 04:41:56.22 ID:4QTg2ukC0.net

土佐の弱小勢力の一党でしかない坂本竜馬に薩長が従うなんてありえんのにな
なんで同盟を説得されたことになってるんだか

99 :名無しさん必死だな:2021/09/13(月) 21:05:38.69 ID:bLWs1bg/0.net

このスレ見たらワイの坂本龍馬感が完全崩壊した(´・ω・`)
えー、1から10まで創作やったんか…

33 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 13:59:57.42 ID:+fg7sXSZ0.net

顔が平べったいので偽造しやすいから、と聞いたことが

22 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 13:35:15.24 ID:FxJPIztl0.net

ダントツでもないだろ
100%近いからなかなか差をつけ辛い

43 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 14:55:48.00 ID:R0rNOBprM.net

おんしゃらゆるさんきの

47 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 15:27:11.42 ID:ToNjjxdsr.net

要職についてないから偉くないってのは政治家基準だからだな
政治家が選ぶからそうなる

39 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 14:46:06.54 ID:htMhLEhN0.net

坂本龍馬で有名なのは日本人初の新婚旅行

12 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 13:12:05.71 ID:1Ox6OkC/0.net

>>11
大岡越前のいわゆる大岡裁きって奴は後の時代になって創作された話が多いって聞いた
(でも名奉行って評判があったのは本当らしい)

新選組も今でこそ何となく善玉っぽく描かれる事が多いが、明治政府にとって敵だったので
昔は悪役として描かれてる事が殆どだったらしい。「燃えよ剣」が書かれて人気出た事でイメージが一変したそうだ

坂本龍馬は良く知らない

49 :名無しさん必死だな:2021/09/11(土) 16:01:28.52 ID:JTEvuQfwa.net

司馬遼太郎の描いた坂本龍馬のウソ・ホント【日本初の新婚旅行はウソだった】
https://ddnavi.com/news/208913/a/

抜粋

●船中八策
『竜馬がゆく』では、龍馬が後藤象二郎と土佐藩船に乗って、長崎から京都に向かう船中で、幕府亡き後の日本の青写真を語り、長岡謙吉に口述筆記をさせている。
史実では、原文書どころか、当時の史料にもそれらしい存在が見当たらないため、後世の創作との説が有力である。

●薩長同盟
『竜馬がゆく』では、会談中、龍馬が桂小五郎を前に、いつまでも黙している西郷隆盛に「長州が可哀そうではないか」と一言告げ、これで薩長連合は成立したとされる。
史実では、会談中に内乱を避けるため、また長州の朝敵の烙印を消すため、薩摩が尽力する方向で折れており、龍馬が手を結ばせたという記録はない。しかも、会談自体も龍馬不在で始まっている(数日に渡って行われた会談の中で同席したことは事実)。

●小倉戦争
『世に棲む日日』では龍馬の登場はないが、『竜馬がゆく』では、下関を訪れた龍馬と亀山社中の数名が、高杉晋作の求めに応じて2度の海戦に参加している。
史実を見てみると、少なくとも2度目の海戦時、龍馬は下関におらず、龍馬が到着した時にはすでに長州軍勝利のうちに戦争は終わっていた。

●海援隊
『竜馬がゆく』における海援隊は、海上討幕会社であるとして、龍馬を商売人の革命家という風に強調している。
しかし、史実の海援隊は、海軍兵学校という側面をもつ。藩士たちがここで海軍兵としての基礎を学んだのである。

●いろは丸事件と「万国公法」
『竜馬がゆく』では、いろは丸が紀州藩の船と衝突して沈没したときに、『万国公法』(国際法)を使って賠償金を獲得している。
一方の史実では、『万国公法』など使わずに事件を処理。司馬は『万国公法』を海上交通規則だと誤解しているようだが、実際には国際法と国内法との関係や領海の説明などが書かれた物だという。

107 :名無しさん必死だな:2021/09/14(火) 10:43:17.30 ID:3o+/83Cv0.net

事態が本格的に風雲急を告げはじめたときに
いろは丸事件の処理に追われてほとんど表舞台に立てなかったという事情もある

コメント

タイトルとURLをコピーしました